自己処理よりも確実

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛のメリットとして、肌に優しいということがあります。医療レーザー脱毛のメリットを考える場合には、むだ毛を自己処理する場合のリスクについて考えるとよく分かります。
むだ毛処理をするばあいに、カミソリを使って処理してしまうと、肌の角質層を傷つけて肌荒れや細菌の侵入を引き起こす可能性があります。毛抜きを使った場合には、炎症や色素沈着が心配です。除毛クリームを使った場合、塗って毛を溶かすタイプのものは、肌の表面のたんぱく質も溶かしてしまいます。その結果、炎症やアレルギーを心配しなければいけません。ワックスを使う場合も、皮膚に対する影響を心配しなければいけません。電気シェーバーを使う場合は、比較的安全なのですが、この場合も毛穴の炎症や細菌感染のリスクがあります。毛抜きで毛を一本一本抜くと、脱毛効果は長持ちします。しかしながら、炎症を引き起こしやすく、肌がぶつぶつになってしまうことがあります。この点、医療レーザー脱毛は肌への負担が少ない脱毛方法です。炎症や細菌感染、色素沈着などのリスクが少なくなるのです。
医療レーザー脱毛のメリットとして、美肌効果もあげられます。医療レーザー脱毛を行うことで、太い毛がなくなれば毛穴はめだたなくなります。毛穴に熱を加えると、コラーゲンを産む細胞が刺激され、はりのある美肌が作られます。