医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛施術の所要時間

医療レーザー脱毛のメリットは、医療機関で脱毛を行うということにあります。エステサロンでも脱毛を行うことができるのですが、その効果が違います。永久脱毛に効果があると理論的に証明されたレーザー脱毛機は、医療機器に相当します。そのため、医療機関でしか使うことができません。
サロンでは、フラッシュランプによる脱毛などを行っているところもありますが、これは医療機器であるレーザーとは違いますので、何回も通わなければならないことになります。また、やけどのリスクがあるので十分に出力を上げることができません。医療レーザー脱毛のメリットは、その効果以外にも、医療機関であるためにやけどなどへのケアができるという面もあります。実際に医療レーザー脱毛のメリットを求めて、サロンの脱毛から医療機関の脱毛に変えた人もいます。
医療レーザー脱毛にかかる時間や所要時間ですが、顔は1ヶ月に一度、身体は2ヶ月から3ヶ月に一度の治療となるようです。所要時間も部位によって違います。ワキの脱毛は2〜3分、ひじ下は20分程度、膝下は30分程度といった具合です。また、もう一つの例を出すと、男性のひげの場合は、月に1回、他の部位は平均して1ヶ月半から2ヶ月に1回といった具合です。このクリニックの場合、ワキの脱毛の所要時間は約5分程度です。

脱毛関連サイト

e-医療脱毛・・・医療脱毛を検討している方に脱毛サロンと比較した場合のメリットや特徴を説明し、医療脱毛を行う適切なクリニックを紹介しています。